Clinical philosophy診療内容

診療内容

全ての眼科疾患に対応しています。特に白内障、緑内障、糖尿病網膜症の治療経験は豊富です。
コンタクトレンズも各種取り扱っております。眼のことなら何でもお気軽にご相談ください。

  • 緑内障・白内障の
    診断、治療Cataract / Glaucoma

  • 【成人病】
    糖尿病、高血圧、
    高脂血症の眼底検査Adult disease

  • 【小児眼科】
    近視相談、斜視弱視、
    アトピー性結膜炎Child

  • 【結膜炎】
    アレルギー、花粉症、
    感染症、はやり目Conjunctivitis

  • 【ドライアイ】
    点眼治療、涙点プラグ、
    血清点眼Dryeye

  • 【ストレス性眼障害】
    VDT症候群、眼精疲労Stress

  • 眼瞼炎、ものもらい、
    逆さまつげ、流涙(涙目)Trouble

  • コンタクトレンズ
    診療・処方Contat Lens

  • 【近視治療】
    低濃度アトロピン点眼、
    オルソケラトロジーMyopia treatment

  • 各種レーザー診療Laser treatment

  • ボトックス治療Botox treatment

  • 視知覚発達機能検査Visual perception

診療の流れ

問診

いつから、どんな症状があるのか、などをお尋ねします。

視力検査

近視、遠視、乱視などの度数を調べたうえで、視力を測定します。
必要に応じて、近方視力なども測定します。

眼圧検査

眼圧(眼球の硬さ)を測定します。緑内障や、眼の炎症、薬の副作用などで異常値となります。
プシュッと空気が眼に当たるタイプの眼圧測定です。
苦手な方は別の方法で検査することができますので、スタッフまでお知らせ下さい。

細隙灯顕微鏡検査

診察室にて行います。
主に角膜、結膜、水晶体などの状態を調べる検査です。

眼底検査

眼底(網膜)の検査です。
正確に診断するために、検査薬を用いて瞳孔を広げることがあります。(散瞳(さんどう)といいます)
散瞳すると、4-5時間まぶしい感じになり、見えにくくなりますので注意が必要です。⇒散瞳について詳しくはこちら

診断、治療方針の説明

時間をかけてじっくり説明いたします。
気になることは何でもお聞き下さい。

お大事に・・・!