Search眼症状からの検索

視野が欠ける、狭い

視野が欠ける代表的な病気は緑内障です。緑内障は17人に1人いると言われ、全国に400万人もいると推測されています。 しかし自覚症状に乏しいため、20%の人しか治療をうけていない、と言われています。 緑内障以外では、網膜の病気や、脳の病気で視野が欠けることがあります。
視野の欠損は両目で見ていると自覚できないこともありますので、片目ずつチェックすることが大切です。

おが・おおぐし眼科【視野が欠ける、狭い】