おが・おおぐし眼科【涙が出る(流涙症)】涙が出る(流涙症)

眼は乾燥しないように、常に涙の層で覆われています。
涙は涙腺から分泌されて、涙道という涙の排水路を通り、鼻やのどに流れていきます。通常は分泌量と、排泄量が程よくバランスを取っています。

「涙が出る」と感じる時にはおもに二つのパターンがあります。

おが・おおぐし眼科【涙が出る(流涙症)】

【炎症や刺激で涙がたくさん分泌されている場合】

結膜の病気
角膜の病気
その他

【涙の分泌は多くは無いが、排泄が悪い場合】

生まれつき涙、目やにが多い場合は鼻涙管閉塞が疑われます。
そのほかにドライアイで涙っぽいと感じる人もかなりいます。ドライアイなら、眼が乾く自覚が強い、とは限らないのです。