おが・おおぐし眼科【眼窩蜂窩織炎】眼窩蜂窩織炎(がんかほうかしきえん)

眼球は、眼を動かす筋肉や神経、脂肪組織とともに、頭蓋骨の中のくぼみに入っています。このくぼみに細菌が侵入し、眼球の奥や周囲が化膿した状態をいいます。
副鼻腔炎などの耳鼻科の病気や虫歯などの炎症が、眼の奥に波及して発症することもあります。

おが・おおぐし眼科【眼内炎】

【症状】

まぶたの腫れ、結膜浮腫(白目がブヨブヨになる)、強い充血、強い痛み、視力低下などの症状が表れます。発熱、全身倦怠感、頭痛、悪心などの症状がみられることもあります。

【治療】

抗生物質を点滴などで十分使用すると同時に、速やかに原因疾患の治療を行うことが大切です。