おが・おおぐし眼科【さかさまつげ】さかさまつげ(睫毛内反、睫毛乱生)

まつげはふつう、まぶたから外側へ向かって生えているので、眼に触れることはありません。ところが、数本だけ配列が乱れ、眼に向かって生えているため触れてしまう場合(睫毛乱生:しょうもうらんせい)や、まぶたが眼球方向に向きやすく、たくさんのまつげが触れてしまう場合(睫毛内反:しょうもうないはん)があります。

おが・おおぐし眼科【眼内炎】

【症状】

まつげが眼球をこするため、ごろごろ痛みが出たり、涙が出たり、目が充血をしたりします。眼に傷をつくり、長期にわたれば視力を損なう場合もあります。

【治療】

顕微鏡でみながら眼球をこすっているまつげを抜きます。重症の場合な手術を行います。